ブログ戦略

人気ブログランキングのカテゴリー選びでやってはいけない事

「ブログランキングで目立つと、
  アクセスがブログに流れてきていいよって」
いろんな人が言ってたんです。

「しかも、ニッチなカテゴリーだったら、
 簡単に上位に食い込めるから、
 目立つのも簡単だよ」
とか、あちこちに書いてあったんです。

そんな話を聞いたら、

ほほ~
そんなにオイシイ話ならば、
やらない選択肢はない。

と、なってしまう。
短絡的なメガヒロです。

早速登録して、
実践してみて、
華麗に撃沈しましたので、
失敗談と、正しい方法を
共有させていただきます。

 

ブログランキング 順位アップの仕組み

ブログランキングには、
INポイントとOUTポイントが存在します。

自分のブログに貼ったリンクを経由して、
ブログランキングに流入したアクセスに応じてもらえるのがINポイント

逆に、ブログランキングのリンクから、
ブログへと飛んで行った数に応じてもらえるのがOUTポイントです。

で、
ブログランキングの順位に関係するのは、
INポイントの数値です。

自分のリンクを踏んで、
ブログランキングのページに、
人を多く送り込めば、順位が上がります。

 

ルール上、許された範囲での 自演INポイント

ルール上、ブログランキングのマイページの左下にある
POINTルーレットをまわすと、
10~30のINポイントが1日1回もらえます。

つまり、まじめに毎日まわせば、
最低でも1週間で70ポイントはもらえるという
初心者にはありがたいルールがあります。

 

身の丈に合ったカテゴリーを選択し、すぐに上位へ

ということで、
許された自演INポイントに勇気をもらい、
自分で手の届きそうなINポイントで、
上位に食い込めるカテゴリーを選択しました。

すると、
あっという間に上位に食い込むことができました。

これでアクセスが流れるに違いないぜ!
イェ~イ
楽勝、楽勝!

そう思って、
ホクホクしていた私なのですが、
現実は、そう甘くはありませんでした。

待てど、暮らせど、
アクセスは流れてきませんでした。

💀💀💀 どういうごどでずが、、、

 

ブログランキングのカテゴリー選びで既に失敗していた

上位に上がっても、
ブログにアクセスが来なければ、
完全にただの自己満足で、
何のためにやっているのかわかりません。

親切な先輩に聞いてわかったことですが、
上位にいるブログのOUTポイントが少ないカテゴリーは、
自分が上位にあがっても、
ブログにアクセスが流れてこないので、
選んではいけないそうなのです。

よく考えたら、そうですよね!
需要のないカテゴリーでトップになっても、
誰も見てないわけですから、
意味がないわけで、
ブログのキーワード選びと一緒ですよね。

もう少しちゃんと考えろよ、オレ。

 

ブログランキング 正しいカテゴリー選び 確認のポイント

ブログランキングでアクセスが欲しければ、
正しいカテゴリー選びをしましょう。

【正しいカテゴリー選び 確認のポイント】

●上位サイトのINポイントを見て、手が届きそうか

●上位サイトのOUTポイントを見て、ブログにアクセスが流れていそうか

ここの確認をおろそかにすると、
私のように、
ラインキング上位に来ても、
何も起こらないという恐ろしい事態を招きます。

ブログランキングのカテゴリー選びは、慎重に。。。

 
------------------------------------------------------
ここまでご覧いただき、
ありがとうございました。

当サイトは、ブログランキングに参加しております。
「読んだよ」のしるしに、
下の画像をぽちっとして頂けると、
とても励みになりますし、
ますます役立つ情報を記事にしますw
ぜひ、よろしくお願い致します。

-ブログ戦略

© 2021 megahiro.com