実践記

副業なら記事外注でしょ?は考えが甘かった話

副業は、時間もとれないし、
キーワード選定で一苦労だし、

記事は外注さんにお願いするに限る!

そう思って、記事を外注しはじめました。

戦略もなく、

走りながら軌道修正でどうにかなるでしょ

、、、と甘く考えていた私が
地獄を見た話しを
みなさんに共有できたらと思います。

 

外注記事品質のコントロールで失敗

という、甘い考えが
そもそもの地獄の入り口でした。。。

ライバルが弱いキーワードを厳選したし、
外注記事の品質は、 それほどこだわらなくても、
そこそこ順位あがるのでは?

なんて事を考えていました。

ところが、実際に外注記事をいれて投稿してみると、
待てど暮らせど、順位がつかないどころか、
インデックスさえしてもらえない記事が多発。

これまで、自分で記事を書いていた時に、
そんな状況に遭遇したことがなかったので、
目を疑いました。

こんな事がありえるのか~!

 

記事がインデックスされていない事実に気づくまで

最初は、インデックスされてないなんて
夢にも思わなかったので、

順位全然つかないな~
そのうちつくかな?

なんて、ノンキに構えていたんです。

しかし、状況は変わりませんでした。
投稿から2~3カ月して、
さすがに順位がついてない記事が多すぎる!と思い、

本格的に調べねばー!!

という気持ちに。。。(遅すぎる)
 

「site:」でインデックスされているか調べてみると、
インデックスされていない風の画面が!

それでも信じられない私は、
サーチコンソールでも調べましたが、
結果は同じ。

今後の試行錯誤にご期待下さい。

何かの理由で、
クローラがまわってきていないのかも?
とおもって、クローラが巡回してきたかどうか
サーチコンソールで調べるも、
確実に1回はまわってきている。。。

 

導きだされた結論

つまり、結論としては、

この記事は、 一回見たけど、
「低品質すぎる」ので、
インデックスしませんでした。

とGoogle様がおっしゃってる
ということでした。

さて、この信じがたいダメ記事達は、
修正で、どうにかなるものなのか、
永遠にゴミ記事のままなのか、、

今後の展開のご期待下さい。

------------------------------------------------------
ここまでご覧いただき、
ありがとうございました。

当サイトは、ブログランキングに参加しております。
「読んだよ」のしるしに、
下の画像をぽちっとして頂けると、
とても励みになりますし、
ますます役立つ情報を記事にしますw
ぜひ、よろしくお願い致します。

-実践記

© 2021 megahiro.com